千代田機工株式会社 トップページ
千代田機工 ホーム 千代田機工 会社案内 千代田機工 製造 千代田機工 特機 千代田機工 工事 千代田機工 技術 千代田機工 取扱製品
千代田機工株式会社 サイトマップ

千代田機工ホーム特機試験機テストスタンド構成例

特注テストスタンド、ベンチ試験機の主要な構成・レイアウト例 Test Stand Layouts

○ダイナモ=駆動装置・負荷装置で構成されるテストベンチ

エンジン、トランスミッション、クラッチなどのASSY、ギア、ベルト、プーリなどの部品を試料(供試体)とするテストスタンドの構成例です。

駆動装置・負荷装置で構成されるテストベンチ。駆動側モータ→トルク検出器→スピンドルユニット→供試体・供試体治具(ASSY・エンジン・トランスミッション・クラッチ・ギア・ベルト)→スピンドルユニット→トルク検出器→負荷装置(モータ、渦電流動力計、油圧モータ)

電動機(インバータモータ、ACサーボモータなど)により供試体を駆動します。

負荷装置としては電動機、渦電流動力計、油圧モータなどを使用します。

トルク・回転性能試験、耐久試験などに使用します。

→負荷装置・動力計(ダイナモメータ)の選定についてはこちら

 

○ダイナモ=負荷装置のみで構成されるテストベンチ

供試体を駆動源とするテストスタンドです。主にエンジンのファイアリングテストに使用されます。

負荷装置のみで構成されるテストベンチ。供試体・供試体治具(主にエンジン・ファイアリングテスト)→スピンドルユニット→トルク検出器→負荷装置(モータ、渦電流動力計、油圧モータ)

負荷装置としてはモータ、渦電流動力計、油圧モータなどを使用します。

トルク・回転性能試験、耐久試験などに使用します。

※負荷装置として電動機を選択すると、負荷装置としてだけでなく、駆動装置として供試体のコールドテストにもご使用可能となります。

→負荷装置・動力計(ダイナモメータ)の選定についてはこちら

 

○ダイナモ=駆動装置のみで構成されるテストベンチ

ポンプ、オルタネータ、コンプレッサなど供試体を負荷装置とするテストスタンドの構成例です。

駆動装置のみで構成されるテストベンチ。駆動側モータ→トルク検出器→スピンドルユニット→供試体・供試体治具(ポンプ、オルタネータ、コンプレッサなど)

電動機(インバータモータ、ACサーボモータなど)により供試体を駆動します。

トルク・回転性能試験、耐久試験などに使用します。

 

■試験装置 レイアウト例

供試体の駆動方式に応じて、様々なレイアウトに対応します。

対向型、直交型、直交型(T字)、並行型

対向型

エンジンなどドライブトレイン(コールドテスト)、トランスミッションなどパワートレイン、クラッチなど入力軸と出力軸が同一軸上の供試体用

直交型

入力軸に対し出力軸が直角方向となる供試体用

直交型(T字)

トランスミッションなど入力軸に対し出力軸が直角左右両方向となる供試体用

並行型

CVTや、オルタネータ(ワンウェイクラッチ付プーリ)など入力軸と出力軸が並行となる供試体用

All rights reserved, Copyright 2006-2017 Chiyodakikou Co., Ltd. 千代田機工 お問い合わせ